Column
close
白トリュフ
白トリュフ

以前、このコラムで黒トリュフを取り上げましたが、今回は10月から12月が旬の「白トリュフ」をご紹介します。

白トリュフは、イタリアやフランスのごくわずかの地域でのみ産出されます。そのため、黒トリュフの何倍もの高値で取引されている希少価値の高い食材です。イタリア北部のピエモンテ州アルバで収穫されるものが最高級と言われています。大きいものでは直径が10cmほどにもなる、小さな球状の香るダイヤモンドです。

白トリュフの魅力は、何と言ってもその豊かな香り。黒トリュフと違って、加熱せずに生でスライスしたものをお料理にプラスすることが多く、にんにくにも似た芳醇で新鮮な香りを楽しんでいただきます。

Ristorante HONDAではアルバ産のものを使っているのですが、そのアルバの街では毎年10月初めから11月頃になると「白トリュフ市(Fiera Nazionale del Tartufo Bianco)」なるお祭があり、世界中から美食家が集まってきます。イタリアの秋を当店でご賞味ください。

close